酒さ様 皮膚炎

今回は酒さ様皮膚炎について、原因から症状、治療法などをまとめました。
MENU

酒さ様皮膚炎ってどんな病気?ニキビとの違いってなに?

酒さ様,皮膚炎

 

 

酒さ様皮膚炎って聞いたことありますか?あまりなじみのない病名ですが、最近、酒さ様皮膚炎に悩む方が急増中なんです!特に20代から50代の女性に多く、また、「酒」という文字が入っているため、アルコール中毒症の病気だと勘違いする方もいますが、まったく違いますので誤解しないでくださいね。今回は酒さ様皮膚炎について、原因から症状、治療法などをまとめました。

 

 

 

酒さ様皮膚炎になる原因とは?

 

酒さ様,皮膚炎

 

 

顔に何かしらの疾患(ニキビ、吹き出物など)があり、副腎皮質ステロイド薬を用いて治療していたら赤ら顔になってしまった・・・それが「酒さ様皮膚炎」です。酒さ様皮膚炎は、副腎皮質ステロイド薬の副作用の影響で生じる皮膚病です。

 

 

酒さ様皮膚炎の症状って?

 

副腎皮質ステロイドを連用した部位に、皮疹、毛細血管拡張、膿疱があらわれます。また、顔に赤みやほてり、熱感をともない、ほとんどの場合、かゆみは軽度です。

 

患部をじっくり見てみると、細い糸状の血管が透けて見え、症状が進行するとニキビのようなブツブツした膿疱があらわれます。この膿疱をニキビと勘違いして、さらにステロイド剤配合のニキビ薬を塗る、という悪循環に陥らないためにも、早めに皮膚の異常に気付くべきです。

 

 

酒さ様皮膚炎って治るの?

 

治るか治らないか、で言えば、酒さ様皮膚炎は治ります。ただし、完治には数ヶ月かかり、長期間の治療を覚悟しなければいけません。治療を開始する前に、他の病気と区別するため、皮膚を少し切除して検査をします。検査結果にて酒さ様皮膚炎と判明した場合は、副腎皮質ステロイドの使用を中止します。

 

 

ステロイド剤を中止すると症状が一時的に悪化する場合があり、その時は入院治療が必要となってしまいます。たかが皮膚炎と軽く見ず、薬の使用にはくれぐれも注意しましょう。

 

 

 

酒さ様皮膚炎についてのまとめ

 

副腎皮質ステロイドを配合した薬は、ドラッグストアやネットで手軽に購入でき、短期間でしたら効果も高いのでおススメですが、やはり副作用の心配はぬぐえません。もし、そのような薬を使用する場合は用法容量を守って正しく使いましょう。

 

 

 

 

このページの先頭へ